大阪市生活保護での葬儀の申請方法 - 葬優社の福祉葬

福祉葬儀に関してのお問い合わせ
06-6653-3802
ホーム > 福祉葬儀とは

福祉葬儀 申請の仕方・方法




お住まいの役所で葬祭扶助申請

大阪市葬祭扶助を利用した福祉葬儀の申請の仕方、方法をご紹介致します。

大阪市で葬祭扶助申請をおこなう場合、必ず申請者様(お葬式をおこなう者)が大阪市内24区に住民費用があることが前提となりますのでご注意下さい。基本的には申請者様のお住まいの区役所 生活支援課に葬祭扶助申請をおこないます。申請者、故人も大阪市民の場合は、故人のお住まいだった区役所で葬祭扶助申請をおこなう場合が多いです。ご逝去後にお葬式の場所、日時、内容を決めてから、生活支援課 担当者様に申請を行いますので、弊社にまずお電話下さい。申請からお葬式までのあいだ、故人様を提携のご安置施設にてお預かり安置致しますのでご安心下さい。また役所の休館日(土・日曜日・祝日)などの場合は申請ができません。死亡診断書をご記入いただき、弊社スタッフがお預かり致します。

  •  ① ご逝去されたらまずお電話下さい
  •  ② 葬儀場所、日時、内容を決めます
  •  ③ 生活支援課に葬祭扶助申請をおこないます

申請時に必要なもの流れ

生活支援課にて葬祭扶助の申請時に必要となるもののご紹介です。ご希望・ご不安でしたら、弊社スタッフも申請時に立ち会いますのでご安心下さい。なお担当者様に葬祭扶助でのお葬式を認めて頂けないと、実費でのお葬式となりますのでご注意下さい。

  •  ① 死亡診断書
  •  ② 申請者様の認印(シャチハタ・ゴム印不可)
  •  ③ 預貯金の通帳(最新に記帳したもの)

生活支援課 担当者様が、葬儀費用の支払いが困難だと判断をいただければ費用免除でお葬式がおこなえます。担当者様の判断により実費でのお葬式となった場合、お葬式の内容が変更になる可能性が御座いますので、福祉葬儀をお考えの方は、申請の合否がでるまでご親族様への葬儀連絡はお控え下さい。

  ホームへ戻る
Copyright(C) 大阪市の福祉葬儀はお任せ下さい All Rights Reserved.